お問い合わせはこちら

補助金を活用してホームページ・ネットショップサイトを制作しませんか?

様々な補助金を紹介!

ROPESが選ばれる理由

全国対応OK!
着手金不要!

PLAN

LP・HP
ネットショップサイト

STEP

Q&A

小規模事業者持続化補助金関連

Q 「小規模持続化補助金」とは何ですか?
小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者 が行う販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援する制度 です。 現在「通常型」と新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向けの「コロナ特別対応型」の2種類があります。
この制度は、商工会、商工会議所のサポートを受けながら経営計画書、補助事業計画書を作成し、審査を経て採択が決定された後、所定の補助を受けます。
また、事業者の事業再開を後押しするため、業種別ガイドライン等に基づいて行う感染防止対策を「事業再開枠」として追加で支援します。 さらに、特に追加の対策が必要な施設で事業を営む事業者「特例事業者」については、上限額を最大50万円上乗せします。
Q 「事業再開枠」とは何ですか?
感染防止対策として、「一般型」又は「コロナ特別対応型」に採択された 事業者には、事業再開枠として、補助上限 50 万円までの定額補助にも併 せて申請いただけます。なお、事業再開枠のみの申請はできません。
Q 補助金の対象となる小規模事業者の範囲は?
補助金の対象となる事業者は、「一般型」と「コロナ特別対応型」共通で、小規模事業者と一定要件を満たす特定非営利活動法人となります。
1 商業・サービス業(宿泊・娯楽業を除く) ▶常時使用する従業員の数…5 人以下
2 サービス業のうち宿泊業・娯楽業 ▶常時使用する従業員の数…20 人以下
3 製造業その他 ▶常時使用する従業員の数…20 人以下
Q 申請受付の締め切りは?
受付締切は以下のとおりです。

通常型(第4回)
2021年2月5日(金)
※最終日当日消印有効

コロナ特別対応型(第5回)
2020年12月10日(木)
※郵送:必着

IT導入補助金2020関連

Q 「IT導入補助金2020」とは何ですか?
IT導入補助金2020とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的とし、最大450万円の補助が受けられます。
Q 「どういった経費が対象となりますか?
ソフトウエア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費などの費用が対象となります。
Q 申請受付の締め切りは?
第8次受付締切は以下のとおりです。

2020年11月2日(月)
17:00まで<予定>

ものづくり補助金関連

Q 申請に必要な書類は何ですか?
具体的な取組や数値目標などを記載した事業計画書や賃金引上げ計画の表明書、決算書などの書類が必要となります。その他加点に必要な書類も準備する場合があります。
Q どんな経費が補助できますか?
一般型は機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費などの設備・システム投資等を支援します。
グローバル展開型は機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費、海外旅費など海外事業の拡大・強化等を目的とした設備・システム投資等を支援します。
Q 申請受付の締め切りは?
第4次受付締切は以下のとおりです。

2020年11月26日(木)
17:00まで<予定>

Q どんな事業計画が必要ですか?
事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加や最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にするなど、すべての要件を3~5年に満たす事業計画の策定し、また従業員への表明も必要となります。
申請から補助金交付までROPESが全力でサポートします!
ご相談・お問合せはこちら