MENU

  1. トップ
  2. TOPICS一覧

TOPICS

沖縄県を介して児童養護施設などへ『スピークナチュラル』寄贈

ロープス株式会社 代表 與古田清順(システム企画・開発、WEB サイト制作、EC サイト開発、サーバー保守・管理、教育教材の企画・開発)より沖縄県を介して児童養護施設などの児童の方々へ英会話教材「スピークナチュラル」を寄贈することとなりました。

年々IT の発展とともにグローバル化が進み、コミュニケーションツールとして、以前にも増して外国語、特に世界の公用語である英語が必要とされる時代となってきております。

2020 年には東京オリンピックを控え、また沖縄県においては、2020 年3 月那覇空港滑走路増設・運用開始に伴い、さらなるインバウンドの増加が予想され、企業のみならず、私たちの日常生活にも英語・英会話がより身近になってくることが予想されます。

学校教育においては中学校、高校の必須科目はもとより、現在小学校でも英語の教育が取り入れられ、大学入試においては、より実用的なレベルを図るべく英語試験の形式が変わる方針です。今後の社会において、インターネット環境の進化とともに、多くの学術、物流など様々な情報は英語であることからも英会話が重要な役割を果たします。

このような状況を鑑み、今後の沖縄の未来を担う子供たちへ微力ながら、英語への関心、習得をより高めてもらえるきっかけとなり、ひいては沖縄県主催の県費留学制度や海外留学海外ジョブチャレンジ、海外協力青年隊など様々な事へチャレンジでき、沖縄・日本のみ ならず、世界で活躍できる人材に成長して頂きたいと願っております。

スピークナチュラルの授業風景
スピークナチュラル海外旅行編